Monday, January 19, 2009

きらきら



今日、私の前任者の方に会ってきました。

その方は看護師で、この度、NGOのインターンとしてシエラレオネに行かれることになり、赴任前のブリーフィングでガーナ事務所にいらっしゃいました。

ガーナに来る前、訓練をしていたころから、連絡をとらせて頂き、日本でも2回会いました。
来る前は、ガーナのこと、本当に何もわからなかったので、不安な気持ちがたくさんありました。
でも、その方が、いろいろ教えてくださったので、不安も少しへりました。
そして、今、ガーナにいるわけですが、その方のいっていたように、とてもいいところで、周りの人たちも親切です。

たくさん苦労もしてきたのだろうけれど、その人はいつもキラキラ輝いているなーと感じます。ホントに、とても親切で、素敵な人だなーと尊敬しています。


自分の活動に関しては、今はまだ、様子を見ている状態で、何が必要とされているのか、そして自分に何ができるのか、そしてそれが、本当に現地の人たちの未来のためになるのか、
毎日考えていますが、そこに答えはありません。

でも、前任の方も、同じように悩んだり、不安を抱えていたのかな、と思い、
また、自分から動くことの大切さも教えていただき、
少し、目の前が明るくなった気がします。(別にそれまで目の前が真っ暗だった!というわけでもないのですが・・・(笑))

そして、活動以外の、住居の防犯や、人間関係や、本来業務でないところで、最近うだうだ悩んでいたので、
話を聞けて、なんだかとても元気になりました。

一つ思ったことは、余計なことに悩まないくらい、もっと自分から動いて、自分を忙しくしよう!ということと、
私も、人を元気にできるように、キラキラしてたいなーと、思いました^-^

勝手にいろいろ書いてごめんなさい。
今日は本当にありがとうございました。

5 comments:

  1. イケダセイコ4:08 am

    はじめまして
    私も薬剤師でJOCVのOVです(16-2Zimbabwe)
    国際協力の場では薬剤師としてとらわれると難しいとは思いますが、薬剤師の方が活躍されることを楽しみにしております。

    ReplyDelete
  2. イケダセイコ4:16 am

    はじめまして
    私も薬剤師でJOCVのOVです(16-2Zimbabwe)
    国際協力の場では薬剤師にとらわれると難しいとは思いますが、薬剤師の方が活躍されることを楽しみにしております。

    ReplyDelete
  3. イケダセイコさん

    コメントありがとうございます!

    私は現在、HIVプログラムに携わっているので、薬剤師としての派遣ではないのですが、周りの人や環境に恵まれ、毎日楽しく活動しています。
    自分の立場にこだわらず、できることを楽しみながらやって行きたいとおもっています。
    応援ありがとうございます!!

    ReplyDelete
  4. Anonymous9:45 am

    Yokoちゃんも同じように悩んでいたんだぁ。なんかホッとしたような。私は、何でボツワナの人は自分たちで出来るはずなのにやろうとしないのか、いや、本当にできないのか、ボランティアがいるからやらないんじゃないんだろうか、当人がやろうとしないなら、それも正しい選択なのかもしれないんじゃないか・・・などと考え悶々としています。

    あぁお肌といっしょで、くすみつつある・・・

    スカイプできるようになったから今度話そう!

    ReplyDelete
  5. ちーちゃん

    ほんと、毎日考えるよー
    自分がしたいこと、できることと、必要とされていることは、同じじゃないし、
    自己満足か、その場しのぎか、本当に現地の人のためになってるか、よくわからないし。

    今度はなそうね!!メッセージありがとう!!

    ReplyDelete